本日横浜CIAL 店閉店です。

| トラックバック(0)


who's who Chico ブランド長のサガンでございます。
いつも我々と共感頂き誠にありがとうございます。
突然で失礼します。


今日3/27、私のターニングポイントとなったお店『who's who Chico 横浜シアル店』がCLOSEします。

理由は施設の老朽化による完全建替。

出店時より分かっていた事ではありましたがとうとうこの日がやって来ました。
今から丁度3年前、それまで関西だけでOEMベースでちまちまやっていたのをお声掛け頂いたのがシアルさんでした。
なぜオファー頂けたのかは未だに謎ですが、いつしか固定概念にとらわれパッとしなかった私のアパレルキャリアに終止符を打つべく、ソレまで僅かながら守ってこれた感覚を思い切って全て投影したのがアノ店でした。
ソレから3年の間ぐんぐん売上は伸び続け、優秀店に数回選んで頂けるまでに成長しました。
平行して他の商業施設様からの出店オファーを少しづつ頂戴する様になり、2007年度末は4店舗5億だったのが2010年度末には13店舗15億と事業規模が3倍になりました。
当然全てシアル店ベースの店創りでの出店でした。
運営面でもベースの店舗となり、当時の店長白藤はショップマネージャーの3級からスーパーバイザーになりました。

9.6坪と小さいお店ですが私達には凄く大きいお店でした。

なぜか選んでくれたシアル様・私と一緒に灰まみれになって壁を擦ってくれた蓑島・全てぶっつけ本番の運営に付いて来てくれた初代店長の白藤・無理矢理のSPA化に付いて来てくれた商品部・什器や備品を譲ってくれたギャラリーの面々・リメイクのデニムスカートの生産にボランティアで携わってくれたナミングチーム・設計の阪急製作所辻様施行のウィル東野様・あの店を支えてくれた横浜のお客様、全ての方に感謝します。

店創りで悩んだトキに必ず見に来るシアル店が今日で無くなる事で私は表面的には指標を失いますが、内面的には私だけでなく多くのチコメンバーの中に深く残っていく事でしょう。

2008年3月14日金曜日のホワイトデーにオープンして3年後の本日3月27日、ソノ短かった歴史が幕を閉じますが、今後我々はこのお店に恥じない生き方をしていきます。

ありがとうございました!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.w-chico.jp/mt-tb.cgi/93